トップ 一覧 検索 ヘルプ ログイン

大学院編の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!行動科学研究室を志望する学生の方へ(大学院編)

*[[皆さんへのメッセージ|大学院編#message]]
*[[大学院受験案内|大学院編#entrance]]
**{{word ご注意:以下のページは文学研究科のページに直接リンクしていますので、戻る時はブラウザのbackボタンで戻ってください,gray,small}}
**[東北大学大学院文学研究科|https://www.sal.tohoku.ac.jp/jp/grad/outline.html]
**[社会人リフレッシュ・コース|http://www2.sal.tohoku.ac.jp/refresh.html]
**社会人研究者コース
**[東北大学 大学院文学研究科 入学案内|https://www.sal.tohoku.ac.jp/jp/admissions/grad/]
*[[大学院入試問題|大学院編#test]]
*[[大学院修了者の就職先|大学院編#job]]
*[[研究生として入学希望の方へ|大学院編#research_student]]
*[[隣接領域研究室へのリンク|大学院編#soc]]
{{anchor message}}
!!皆さんへのメッセージ
行動科学研究室では、以下のような人(いずれかにあてはまる人)に、大学院で私たちとともに学んでいただければと願っています。

*大学時代に社会学やその関連分野(社会心理学、政治学、経済学など)を学び、数理的・計量的な方法に関心のある人
*学問的なバックグラウンドを問わず(いわゆる理系・文系ということも問わず)、学際的なアプローチを試みたいと思っている人
*特に、行動科学研究室で取り組んでいる次のようなテーマのいずれかに関心を持っている人
**社会階層と階層意識
***職業移動
***階層帰属意識
***不公平感
***性別役割意識
**社会的ジレンマ
***環境問題における人間の行動
***集合行為・社会運動
**信頼の形成と社会的ネットワーク
**合理的選択理論
***基礎理論的考察
***数理モデルとシミュレーション
***実証研究への展開
**社会調査法とデータ分析法
***社会調査法の検討
***カテゴリカル・データの分析手法
***非定型データの分析
*大学院修了後、数理・計量的方法(社会調査を含む)の専門的知識・経験が活かせるような仕事(たとえば家庭裁判所調査官)に就き、社会で活躍したいと考えている人
意欲のある方からの積極的なアプローチをお待ちしています。

[[行動科学研究室の概要のページへ|行動科学研究室の概要]]
[[行動科学研究室の研究活動のページへ|研究活動]]
行動科学研究室に関するお問い合わせは [bswebmaster★ml.tohoku.ac.jp](★を@へ変更してください) へどうぞ

{{anchor entrance}}
!!大学院受験案内
[東北大学大学院文学研究科|https://www.sal.tohoku.ac.jp/jp/grad/outline.html]行動科学専攻分野では、博士課程前期2年・博士課程後期3年の課程の大学院学生募集を、年2回実施しています。秋期試験(一般選抜)は9月中旬、春期試験(一般選抜)は1月下旬に行う予定です。

[社会人リフレッシュコース|http://www2.sal.tohoku.ac.jp/refresh.html](博士課程前期2年の課程)、社会人研究者コース(博士課程後期3年の課程)の学生も、年2回、募集しています。秋期試験は9月中旬、春期試験は1月下旬に行う予定です。

試験日程等の詳しい情報は、[平成30年度大学院文学研究科入学案内|https://www.sal.tohoku.ac.jp/jp/admissions/grad/]をご覧ください。 

{{anchor open}}
!!オープン研究室

平成29年6月17日(土)に、オープン研究室を開催いたします。
平成29年度は、6月17日(土)に、オープン研究室を開催しました。
詳細は[こちら|https://www2.sal.tohoku.ac.jp/20170617.pdf]
平成30年度の日程については、確定次第、お知らせいたします。

{{anchor test}}
!!大学院入試問題
行動科学専攻分野の専門科目、第1外国語、第2外国語(専門外国語)、口述試問については、行動科学研究室にお問い合わせください。 
お問い合わせ先 [bswebmaster★ml.tohoku.ac.jp](★を@へ変更してください)

{{anchor job}}
!!大学院修了者の就職先
博士課程後期3年の課程修了者(中退者を含む)は、主に各地の大学の社会学系の講座等に所属し、社会調査・数理社会学などの教育と研究に携わっています。(最初の就職先を、以下の表に示します。)

博士課程前期2年の課程修了者の就職先としては、官庁(公務員)・教職のほか、マスコミ・出版関係、社会調査・マーケティング関係の企業があります。 

大学院修了者の主な就職先

,{c nohead},{BGCOLOR:ffffff|LEFT}
,後期課程修了者(中退者含む){ROWS:3|BGCOLOR:eeeeee},岩手県立大学{nohead},九州大学{nohead},国際開発センター{nohead}
,,東京大学,東北大学,奈良大学
,,松山大学,立教大学
,前期課程修了者{ROWS:5|BGCOLOR:eeeeee},宮城県庁,埼玉県庁,秋田県教員
,,家庭裁判所調査官補,日本経済新聞社,日本放送協会
,,中日新聞社,河北新報社,ミネルヴァ書房
,,日本統計調査(株),三井情報開発,インテージ
,,アクセンチュア

{{anchor research_student}}
!!研究生として入学希望の方へ
*研究生の受入時期(年2回: 4月入学, 10月入学)
*応募書類(3点)
 1.履歴書
 2.研究計画書
 3.推薦書(出身大学の教員による)
*選考過程(2段階審査)
**【4月入学希望者】
***応募書類の提出(期限:前年の9月末)
***一次選考(書類審査:前年の10月)
***二次選考(面接審査:前年の11月上旬予定. スカイプか電話による面談){{br}}(※一次選考の合格者が,二次選考の対象者)
***合格発表(11月中旬以降){{br}}(※二次選考の合格者が,入学できる)
**【10月入学希望者】
***応募書類の提出(期限:同年の3月末)
***一次選考(書類審査:同年の4月)
***二次選考(面接審査:同年の5月上旬予定. スカイプか電話による面談){{br}}(※一次選考の合格者が,二次選考の対象者)
***合格発表(5月中旬以降){{br}}(※二次選考の合格者が,入学できる) 

{{anchor soc}}
!!隣接領域研究室へのリンク
東北大学大学院文学研究科には、行動科学専攻分野と隣接した分野として、社会学専攻分野があります。 

[社会学研究室ホームページ|http://www2.sal.tohoku.ac.jp/soc/index.html]


{{div_begin class="back-link-center"}}
{{a « 戻る|javascript:window.history.back()}}
{{div_end}}

----
{{lastmodified}}
アクセス数:{{counter カウンター}}