東北大学大学院文学研究科
言語科学専攻言語学専攻分野


研究内容

東北大学大学院文学研究科言語科学専攻言語学専攻分野には、修士号を 取得できる博士前期課程(修業年限2年)と博士号を取得できる博士後期課程 (修業年限3年)があります。これまで他大学出身者・留学生を含む多くの若い 研究者が教員の指導の下にそれぞれの関心に従って学位論文 をまとめ、修士・博士の学位を取得しています。

大学院生は各学会等のほか、東北大学言語学研究会が発行する 『東北大学言語学論集』にも研究成果を 発表しています。

専任教員

教授千種眞一印欧語学、アルメニア語比較文法
教授後藤斉ロマンス語学、言語情報学、コーパス言語学
准教授小泉政利理論言語学、言語認知脳科学。
助教福光優一郎心理言語学、統語論

入学試験

東北大学大学院文学研究科と入学試験についての詳しい情報は、 下記をご参照下さい。

大学院文学研究科
入学案内

入学希望者向けの案内冊子『東北大学大学院文学研究科 大学院案内 2006』も ご覧ください。


言語学研究室のホームページへ戻る

URL:http://www.sal.tohoku.ac.jp/ling/daigakuin.html
2007-06-06T22:10:59+09:00
All Rights Reserved. COPYRIGHT(C) 1998-2007, Department of Linguistics
Faculty of Arts and Letters, Tohoku University
Aoba-ku, Kawauti 27-1
980-8576 Sendai, Japan

〒980-8576 仙台市青葉区川内27番1号 東北大学文学部言語学研究室
E-mail: gothit@sal.tohoku.ac.jp