東北大学文学部日本語教育学専修

日本語教育学実習

日本語教育学実習は3年次に行われ、実践的な教育能力養成の場となっています。 他の授業で学んだ理論などを生かして、実際に外国人に日本語を教えてみるプログラムです。 東北大学金属材料研究所の留学生や研究員を対象にした登壇実習 (6 セメスタ) に加えて、コースの企画・運営・評価も学生自身で行ないます。 また、自分の授業を録画して、授業後に自己分析やディスカッションを行います。

毎年の実習の内容は、担当した学生自身が報告書としてまとめます。 過去の実習の報告書は研究室で閲覧することができます。

標準的なスケジュール


日本語教育学研究室 / 学部 | 授業概要 | 年中行事