トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS10 RSS20 ATOM ログイン

新明正道先生追悼特別号「新明社会学とその周辺」の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!新明正道先生追悼特別号「新明社会学とその周辺」(1985年8月20日)
*「刊行の言葉」 (菅野正)
!!第1部 新明社会学をめぐって
!1 新明社会学の形成
*「新明社会学の一源流―その現実性と実践性をめぐって」 (田野崎昭夫)

*「新明社会学と政治」 (鈴木幸壽)

*「新明社会学とマルクス、エンゲルス」 (細谷供
!2 新明社会学の性格(機
*「新明社会学の存在論的理解―綜合社会学への一つの道」 (松野達雄)

*「新明社会学への道」 (堀井岸雄)

*「新明社会学の基本的性格」 (八木正)

*「新明社会学における行為概念の基本的性格―新明社会学の理論的諸前提をめぐって」 (山崎達彦)

*「社会学と人間主体性」 (船津衛)

*「行為関連の立場と現代社会学」 (佐藤勉)
!3 新明社会学の性格(供
*「新明社会学における歴史社会学の意義」 (菅野正)

*「新明正道博士の歴史性の概念と行為理論」 (松本和良)

*「歴史とマルクスとパーソンズ―新明社会学との関わりの中で」 (樋口晟子)

*「社会学思想史について―指摘回顧と反省とをまじえつつ」 (森博)

*「新明社会学における知識社会学の意味―『知識社会学の諸相』によせて」 (安田尚) 
!4 新明社会学の展開
*「応用社会学の役割―新明社会学における実践社会学の位置」 (斎藤吉雄)

*「新明社会学における教育」 (佐々木徹郎)

*「新明正道先生の都市社会学―私的回顧をまじえて」 (高橋勇悦)

*「日本的経営における集団主義―新明社会学の一展開」 (牟田口道夫)

*「行為関連としてのソーシャル・ケースワーク―新明社会学の所説が意味するもの」 (石澤志郎)

*「行為関連という名の社会学実践序説」 (関茂友)

*「ワイマール終期のドイツ社会学」 (山本鎮雄)

*「経済闘争と政治闘争との区別と関連について」 (北村寧)

*「綜合への意志」 (対馬貞夫・田原音和・鈴木広)
!!第2部 新明先生の思い出
!!第3部 東北大学社会学研究室史
*「社会学研究室小史」 (森博)

*「『社会学研究』成立史―続 創刊思いつくまま」 (内田隆治)
!弔辞
*「葬送の辞」 (斎藤吉雄)

*「弔辞」 (有沢廣巳/青井和夫/斎藤正二/中村泰次/N・ルーマン)
!!新明正道先生略歴および著作目録
!新明正道先生略歴および著作目録