所属学生


博士課程後期

業績(近3年、発表論文のみ)
堀川慎吾 「『律條公案』における訟師秘本からの影響について」『集刊東洋学』113号 2015年
高崎駿士  
福長悠 「穆時英「片腕を切断された男」論――反復される切断の表象に着目して――」『集刊東洋学』116号 2017年
室貴明  
木村真理子  
鈴木政光  

博士課程前期

研究テーマ
青柳杏奈 清末民初漢訳シャーロック・ホームズの研究
十枝内陽子 司馬相如「天子游獵賦」と「大人賦」の研究
田村大輔 魯迅『現代日本小説集』研究

研究生・特別聴講生

徐全 朱芩

学部4年生

工藤龍太朗 坂本深聖

学部3年生

大石銀河 桐原康輔 雪山美希

学部2年生

長者久保昂代

ページのトップへ戻る