集中講義2016

9月26日から30日にかけて集中講義がおこなわれました。

本年は東京大学より大西克也先生におこしいただきました。

「出土資料から見た古代中国の文字とことば」という講義題目のもと、漢字の変遷を辿りつつ、漢字と人間、社会とことばの関係について、お話をうかがいました。

ページのトップへ戻る