トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン

博士論文

博士学位論文一覧


年度氏名題目
2016毛塚 和宏配偶者選択方法の時代的変化:
恋愛結婚の普及と未婚化・晩婚化に対するその影響
2016金澤 悠介信頼生成メカニズムの解明
−社会的ネットワークに着目して−
2014大林 真也流動的関係における協力と集団変化の動的メカニズムの解明
2013吉良 洋輔複数均衡としての社会規範
―繰り返しゲームにおける均衡精緻化と協力行動―
2013稲垣 佑典信頼生成過程の検討による「信頼の解き放ち理論」再考
―個人と地域コミュニティとの関係性に着目して―
2013Md.Shahidul Islam SarkerThe Impact of Socio-Cultural Factors on Dropout Rates for Girls at the Secondary School Level in Bangladesh
2012伊佐 由記子地域コミュニティとしての商店街
―ソーシャル・キャピタルの視点から―
2012余田 翔平家族構造と不平等の形成
―ひとり親世帯出身者のライフコースに関する計量的研究―
2012Chihaya Da Silva,
Guilherme Kenji
Assortative Mating in 20th Century China:
The Cultural Revolution,Social Transformation and Placement in Marriage Markets
2011林 雅秀社会関係が森林管理行動に与える影響
2011塩谷 芳也職業威信尺度と階層的地位志向
―ミクロな個々人が持つ職業的地位認知に着目して―
2009林 雄亮階層社会日本の現在
−不平等化の再検討に関する計量社会学的研究−
2008佐藤 智子地方自治体の姉妹都市交流に関する実証的研究
−継続的交流を可能ならしめる要因−
2008井出 知之社会階層と政党支持意識の質的変動
−「支持政党なし」意識を中心に−
2006三輪 哲後発産業化と階層社会のゆくえ
- 「社会の開放性」に関する計量社会学的研究 -
2004神林 博史階層意識とジェンダーに関する計量社会学的研究
2002本多(篠木) 幹子環境問題と環境配慮行動
−合理的選択理論による環境配慮行動不実行メカニズムの考察−
2002山本 英弘社会運動の政治的発生条件
−合理的選択理論に基づく理論的考察−
2001渡邊 勉政治構造と社会運動
−社会運動の合理的選択理論−
1999村瀬 洋一民主主義社会における政治的影響力の不平等
―関係的資源の階層間格差と政治意識との関連―
1998中野 康人問題状況における協力行動の可能性
−社会的ジレンマとしてのごみ問題−




最終更新時間:2017年04月19日 22時28分00秒
アクセス数:142605

Copyright(C)Tohoku University All Rights Reserved.,