本文学研究科では,博士課程(博士後期の課程)に,「社会人研究者コース」を設け,既に研究・教育活動歴のあるみなさんが,課程博士号を取得しやすい環境を準備しています.
 このコースは,勤務を継続しながら履修することができます.勤務地・居住地が仙台から離れている場合には,ネットワーク等を活用した指導計画を組むことで,負担のすくない形で博士論文の準備が行なえるよう配慮しています.
 また,既に一定の研究成果が上がっている場合,最短2年で博士号を取得することも可能です.

 出身大学・大学院がどこであるかに関わりなく,本研究科の研究室に所属し研究上の指導・支援を 受けることができます.ドイツ文学専攻分野には,ドイツ文学・語学・思想の各分野の専門家がスタッフとして常勤しており,ゲルマニスティーク関連の幅広いテーマに対応することができます.既に,私立大学出身者に対する課程博士号授与の実績があります.

 概要は大学院の入試情報として記してありますが,詳しくは文学部/大学院文学研究科入学案内のぺージをご参照ください.

 研究者・教員等として既に仕事についておられる方で,課程博士号の取得をお考えの方は,ぜひ一度ご相談ください.
 ドイツ語・ドイツ文学関連での博士号取得をお考えの方は下記「お問い合わせ」まで


コピーライトマーク
dummy box