Archive
文学研究科・文学部 Webアーカイブ
東北大学大学院
文学研究科・文学部サイトへ
Links
シーボルトプログラム
グローバル安全学 トップリーダー育成プログラム
東北大学文系URA室
川内南地区倫理委員会
東北大学

2013年度 催し案内

ご注意

[参考:2012年度催し案内 / 2014年度催し案内 ]

終了した催し

日 時名 称 ・ 内 容場 所主 催備 考
4月23日(火)
14:40 -
国語学研究会
「V+V」型の複合動詞についての一考察―統合的複合と語彙的複合の両方ができる多義的複合動詞後項を中心に― 郭 暁棠 氏(東北大学大学院生)
前項動詞を意味的主要部とする様態複合動詞についての一考察 厳 梓涵 氏(東北大学大学院生)
現代アメリカ英語におけるsubconsciously と unconsciously 佐川 郁子 氏(東北大学大学院生)
仮定条件を表す条件文における日中対照―日本語「たら」と中国語対応形式を中心に― 陳 怡 氏(東北大学大学院生)
ガを伴う述語文の主題構造分析 羅 漢 氏(東北大学大学院生)
「難儀(義)」の意味変化 ケイ 叶青 氏(東北大学大学院生)
文学研究科103演習室 (文・法合同研究棟1階) 国語学研究室 国語学研究室 Tel-FAX: 795-5988
(どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokugogaku/information.html
5月11日〜9月21日(土)
13:30 - 15:00
第12期 有備館講座―東北大学大学院文学研究科と市民のセミナー―
テーマ「文化理解(解釈)のキーワード」
5月11日 木村邦博教授(行動科学) 知的柔軟性の国際比較
6月15日 尾崎彰宏教授(西洋美術史) 東からの衝撃―ゴッホが挑んだレンブラントの謎―
7月20日 高橋章則准教授(日本思想史) 田尻のなかの江戸―全国に知られた狂歌作者たち―
8月10日 堀裕准教授(日本史) 文化の政治―9世紀日本の仏教―
9月21日 フォンガロ エンリコ准教授(美学・西洋美術史) イタリアの芸術と言語
大崎市岩出山スコーレハウス等 東北大学大学院文学研究科 大崎市岩出山公民館0229-72-0357、文学研究科高橋研究室 795-5989
6月1日〜10月5日(土)
13:30 - 15:00
第6期 齋理蔵の講座―東北大学大学院文学研究科 市民のための公開講座―
6月1日 佐藤弘夫教授(日本思想史) 幽霊の誕生
7月6日 川口幸大准教授(文化人類学) 中国の住まいと神々
8月3日 大野晃嗣准教授(東洋史) 中国官僚制と科挙
9月7日 正村俊之教授(社会学) 見るものと見えないもの―原始貨幣とイエス・キリストの社会学―
10月5日 木村敏明准教授(宗教学) 宗教からみた私たちの社会と文化
宮城県伊具郡丸森町 齋理屋敷 東北大学大学院文学研究科 丸森町教育委員会 0224-72-3036、文学研究科高橋研究室 795-5989
6月27日(木)
16:30 -
空間史学研究会(第7回)
杉本敦(東北大学・文化人類学) ルーマニア農村社会における生業空間の変容
豊山亜希(国立民族学博物館・美術史学) インドの商家建築ハヴェーリー―― 装飾形式の展開と植民地経験をめぐる一考察
文学研究科135講義室 (文学研究科研究棟1階) 空間史学研究会 空間史学研究会: https://sites.google.com/site/onspatialhistory/home/130627
文学研究科東洋・日本美術史研究室 795-6069、 工学研究科建築史研究室 217-6364
7月26日(金)
16:30 -
第378回国語学研究会
「現代日本語可能文における達成型可能」遅皎潔 氏 (東北大学大学院生)
311講義室 (文学研究科研究棟3階) 国語学研究室 国語学研究室 Tel-FAX: 795-5988
(どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokugogaku/information.html
7月30日(火)〜31日(水)
10:00 - 17:30
オープンキャンパス
萩ホール、文学研究科棟、他 東北大学文学部 http://www.sal.tohoku.ac.jp/news/opencampus13.html
7月30日(火)〜31日(水)
15:30 - 17:30
大学院説明会
文学研究科棟 1階135講義室 東北大学大学院文学研究科 http://www.sal.tohoku.ac.jp/news/20130730.pdf
8月1日(木)
17:00 -
空間史学研究会 第3回シンポジウム「まなざしの論理」
溝口正人 (名古屋市立大学 日本建築史)「建築をみる・建築からみる ―平安京の住まいの空間と景観―」
芳賀京子 (東北大学 美学・西洋美術史)「神像を見る/神像が見守る ―古代アテナイの場合―」
佐藤琴 (山形大学 日本美術史)「名所へのまなざし 江戸時代の松島図を切り口に」
文学研究科 視聴覚室 (文学研究科研究棟3階) 空間史学研究会 空間史学研究会: https://sites.google.com/site/onspatialhistory/home/130801
文学研究科東洋・日本美術史研究室 795-6069、 工学研究科建築史研究室 217-6364
9月3日(火)
14:40 -
第379回国語学研究会
「定量化とスケール構造の関わり―比例の「だけ」と「ほど」を対象に―」 蔡 薫ジェー 氏 (東北大学大学院生)
311講義室 (文学研究科研究棟3階) 国語学研究室 国語学研究室 Tel-FAX: 795-5988
(どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokugogaku/information.html
9月14日〜10月12日(土)
13:00 - 14:30
平成25年度 みやぎ県民大学 (大学開放講座)「人間理解の方法論」
9月14日 吉水清孝教授 (インド学仏教史):インド思想の人間観−バラモン法典,仏教,ヒンドゥー教の場合
9月21日 荻原理准教授 (哲学):神を信じる方、信じない方―無神論の講師による考察
9月28日 黒岩卓准教授 (フランス文学):口承と文書の意味と役割―中世・ルネッサンスのフランス文学の例
10月 5日 坂井信之准教授 (心理学):人間から考える食物のおいしさ
10月12日 甲田直美准教授 (国語学):会話スタイルから見た日本人
東北大学 川内南キャンパス 文学部第1講義室 宮城県教育委員会 (主催)
東北大学大学院文学研究科 (実施)
特定非営利活動法人 みやぎ生涯学習指導・支援センター (運営)
東北大学大学院文学研究科 教務係 (795-6004) http://www.sal.tohoku.ac.jp/kyom/
9月25日(水)
13:00 - 17:00
[日露ワークショップ]日本文化を教える:ロシアと日本の日本語教育の現場から
ロシアと日本の日本語教育の専門家の討論を通じて、日本語教育の課題・方法について議論を行う
東北大学 片平キャンパス さくらホール 2階会議室 東北大学 ロシア交流推進室 東北大学国際交流課連携推進係 tel: 217-4844, kokusai-r@bureau
http://www.sal.tohoku.ac.jp/nik/20130925.html
10月29日(火)
16:15 - 17:45
ナタリー・コーブル先生講演会
バレンタインの詩-ある詩的伝統の発明(フランス語講演・通訳あり:入場無料)
東北大学 川内南キャンパス 文科系総合研究棟 大会議室 (11階) 文学研究科フランス語学フランス文学研究室 フランス語学フランス文学研究室 http://www.sal.tohoku.ac.jp/French/index/image/NKoble131029.pdf
11月3日(日・祝)
9:00〜16:00
東北大学市民オープンキャンパス「紅葉の賀」
野点・俳句会・植物園散策・公開講演会など、盛りだくさんの文化行事で例年ご好評をいただいている「東北大学市民オープンキャンパス」。「青春のエッセー阿部次郎記念賞」の結果発表も同時開催です。
詳しくは、詳細情報をご覧ください。
東北大学 川内南キャンパス 植物園・文学部第一講義室 文学研究科、植物園
http://www.sal.tohoku.ac.jp/news/momizi13.html
11月9日(土)
13:00 - 17:00
リーディングプログラムシンポジウム「災害と社会変動−安全・安心に生きるために−」
■鬼頭宏(上智大学)人口減退期の災害リスク―歴史人口学の視点から―
■松井克浩(新潟大学)「故郷」の喪失と再生
■中室牧子(慶應義塾大学)自然災害が教育や健康に与える影響
■永松伸吾(関西大学)ポスト311の減災政策に向けて

■今村文彦(東北大学)コメント
東北大学 川内南キャンパス 文学研究科第2講義室 (中講義棟) 東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム 東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム
http://g-safety.tohoku.ac.jp/news/2013/09/27/2500/
11月21日(木)
16:30 - 18:00
ベネディクト・ゴリヨ先生講演会「フランス現代詩地図の素描」
ベネディクト・ゴリヨ先生は、フランシス・ポンジュを中心とするフランス現代詩の研究者として、国際的に活躍されています。今回は、難解とされるフランス現代詩の現状をめぐってお話いただきます。講演後、ルポーにて懇親会を予定しています。
文科系総合研究棟大会議室 (11階) 東北大学大学院文学研究科フランス語学フランス文学研究室 今井勉 tsutomu@sal
http://www.sal.tohoku.ac.jp/French/index/image/kouennkai131121.pdf
11月28日(木)
15:00〜
第380回 国語学研究会
「奄美・沖縄方言の摩擦音化と破裂音化」内間早俊氏(東北大学大学院生)
文学研究科135講義室 (文学研究科研究棟1階) 国語学研究室 国語学研究室 Tel/FAX: 795-5988
(どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokugogaku/information.html
11月30日(土)
13:30 - 16:30
東北文化研究室公開講演会「歴史のなかの東北大学と社会 ―「門戸開放」と女子学生― 」
今年は、東北大学に女子学生が初めて入学して100 年となります。 それをふまえて、戦前の東北帝国大学の「門戸開放」の歴史や女子学生の活動をふりかえり、 大学と社会との関わりについてあらためて考える機会としたいと思います。
■「女性たち・留学生たちの学都仙台」永田英明(東北大学史料館 准教授)
■「女子学生運動事始」柳原敏昭(東北大学大学院文学研究科 教授)
(ポスター (PDFファイル))
東北大学 川内南キャンパス 文学研究科第2講義室 (中講義棟) 東北文化研究室 東北文化研究室: tohokubunka@sal
Tel. 795-6089 or 6064
12月5日(木)
【中止】
【諸事情により、中止となりました (12月4日掲示)】 小説のエネルギー:ジャン=フィリップ・トゥーサンとの対話 東北大学大学院文学研究科フランス語学フランス文学研究室、
仙台日仏協会・アリアンスフランセーズ
ヤン・メヴェル (mevel@sal)
ポスター (PDFファイル)
12月5日 (木)
13:00〜14:30
平成26年度リーディング院生募集に関する説明会
東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラムでは、平成26年度リーディング院生募集の説明会を開催いたします。詳しくは 備考のホームページ を参照して下さい。申請を希望する学生や関心のある学生は、是非参加して下さい。
東北大学 川内南キャンパス 文学研究科第2講義室 (中講義棟) 東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム 東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム
http://g-safety.tohoku.ac.jp/news/2013/10/23/2852/
12月17日 (火)
16:30〜
第95回宗教学研究会
『東日本大震災と仏教』上映と解説(ティム・グラフ氏:ハイデルベルク大)
文学研究科811講義室 東北大学文学研究科宗教学研究室 問い合わせは宗教学研究室まで (TEL・FAX:795-6022)
1月27日 (月)
16:30〜
空間史学研究会(第8回)
・小岩正樹(早稲田大学・日本建築史)「重層の塔とその空間表現――日本古代の仏塔建築を事例とした一試論」
・奈良澤由美(東京大学・西洋美術史)「『双立教会』考 ―― 古代教会の空間機能と祭壇」
視聴覚室 (文学研究科研究棟3階) 空間史学研究会 文学研究科 東洋・日本美術史研究室 (TEL・FAX:795-6089)
2月4日 (火)
13:30 -
第381回 国語学研究会
■日中同字複合動詞の対照研究 (袁暁犇)
■他動詞文の日中対照研究―中国語SVO構文・「把」構文と日本語「ヲ」他動詞文を対象として (王卓)
■日本語人称代名詞の敬意変遷についての研究 (黄川川)
■日常会話における話題の移行と展開 (庄司早紀)
■二重否定疑問文「〜なくない?」の機能―「〜よね」の機能を通して (蕭舒文)
■形容詞の新語に見られる意味拡張 (林芸シン)
■日本語授受表現研究―連体修飾節から見る「てくれる」と「てもらう」(冷吟)
[いずれも東北大学大学院生]
文学研究科103演習室 (文・法合同研究棟1階) 国語学研究室 国語学研究室 Tel-FAX: 795-5988
(どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokugogaku/information.html
2月22日 (土)
13:00 - 17:00
国際シンポジウム「安全と安心のあいだ」
本シンポジウムでは、私たちの社会の安全と安心にかかわる問いを、環境倫理学、公共政策、防災学といったさまざまな分野の視点を交え多角的に検討します。
川内萩ホール 会議室 東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム(文学研究科共催) http://g-safety.tohoku.ac.jp/news/2014/01/14/3251/
3月1日 (土)
10:00 -
3月2日 (日)
09:00 -
「東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム」平成25年度シンポジウム
シンポジウムでは、全体会、C-Lab研修発表(英語)、アウトリーチプログラムの3部構成を予定しております。参加自由となっておりますので、ぜひご来場ください。
工学研究科 中央棟 2F 大会議室 東北大学グローバル安全学教育研究センター 詳細:「東北大学グローバル安全学トップリーダー育成プログラム」webサイト http://g-safety.tohoku.ac.jp/news/2014/02/03/3345/
3月25日 (火)
14:00-
第382回 国語学研究会
接辞性字音語基の機能と接辞性 ―三字漢語「-性」の位置づけを通して― 曾 睿 氏(東北大学大学院生)
文学研究科311講義室 (文学研究科研究棟3階) 国語学研究室 国語学研究室 Tel-FAX: 795-5988
(どなたでも参加できます。参加は無料です。当日、発表資料を配付致します。)
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokugogaku/information.html
3月26日 (火)
10:00 -
東北大学学位記授与式
9時40分までに入場・着席願います。所要時間は、1時間40分程度を予定しております。
仙台市体育館 東北大学 http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2014/01/event20140107-02.html
3月26日 (火)
13:00 -
東北大学文学部・文学研究科 卒業・修了記念祝賀会
13:00-13:45 学位記・各種証明書配布
13:45-16:00 祝賀会
アークホテル仙台青葉通り 2F「グランド・コート」他 東北大学文学部・文学研究科 http://www.sal.tohoku.ac.jp/20140326.pdf

文学研究科・文学部のホームページに戻る