トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

シンポジウム「いま知りたい、臨床宗教師」

[臨床宗教師研修] [ニュースレター] [イベント・お知らせ] [講座・スタッフ紹介] [報道の記録] [活動報告]
[履修証明プログラム][お問い合わせ] [INDEX(ENGLISH)]

[イベント・お知らせ]

 シンポジウム「いま知りたい、臨床宗教師」

 
主催 北海道東北臨床宗教師会
   東北大学大学院実践宗教学寄附講座
   共催 こころの相談室
   後援 東北大学大学院文学研究科
開催日時  平成27年12月6日 開場13:30 開会14:00
会場  東北大学川内南キャンパス 文科系総合講義棟 2階

★当日は200名近くの来場者があり、盛会でした。
 →会場の様子はこちらでご覧ください

プログラム
其の1 基調講演 臨床宗教師のスピリチュアルケア
        東北大学文学研究科准教授   谷山 洋三
 
其の2、臨床宗教師が語る ー「挽歌の宛先」を紡いでー
河北新報の取材を受けた4名の臨床宗教師が、特集「挽歌の宛先」で紹介されました。宗教者としての思い、 臨床宗教師としての思いを語り、自らの活動について語ります。
        栗原市   普 門 寺   盒供 ̄抛
        気仙沼市  金光教教会   奥原 幹雄
        女川町   照 源 寺   三宅 大哲
        仙台市   昌 林 寺   松山 宏成
其の3、臨床宗教師を取材して
     河北新報 報道部記者  村上  俊 
 
其の4、医療者介護者から見た臨床宗教師の可能性
コメンテーター   石巻赤十字病院  医師   鈴木  聡