哲学倫理学合同研究室

東北大学文学部/大学院文学研究科

研究室概要

哲学・倫理学合同研究室とは?

哲学・倫理学合同研究室は、哲学と倫理学の二つの専修・専攻分野が共同で一つの研究室を運営しています。私たちはこれを「合研」と呼んでいますが、かつて文学部・文学研究科には近接した二つの専修が合研という形態をとっていた研究室がいくつもありましたが、現在では、私たちの合研一つだけになりました。哲学と倫理学はヨーロッパの思想史において常に密接なかかわりを持ってきました。大まかな言い方をすれば、哲学が物事の真理や本質を探究するのに対して、倫理学は人間の生き方のそれを探究するわけですから、そこにはおのずから共通する課題が見えてくるはずです。人間を問わない哲学も、事柄の真理を問わない倫理学も一面的なものにならざるをえません。テキストや資料ひとつとっても共用できるものが多く、有効に活用できます。私たちはそれぞれの専門性を尊重しつつも、協同で研究と教育に携わることの大きな利点を生かしていきたいと考えています。

研究室を知るための4つのポイント

1. 「知りたい」という気持ちがすべての出発点になる

哲学は「驚き」に始まると言われています。不思議なことや納得のいかないことにぶつかって驚き、その理由や根拠を「知りたい」という気持ちこそ、哲学や倫理学の出発点です。私たちの生きている世界は、生と死、善と悪、心と体、自己と他者、自由と決定論などさまざまな謎に満ちています。それらの謎に挑戦し、物事の根本に立ち返って筋道を立てて考え抜くという営みこそ哲学であり、倫理学にほかなりません。


2. 哲学と倫理を共に学ぶ意義とは

私たちの研究室は西洋(英、独、仏)の哲学と倫理学を研究の対象にしています。哲学と倫理学はともに「人間」の本質を探究する学問ですが、哲学は認識や存在など理論的側面から、倫理学は道徳や社会など実践的側面から「人間」の謎に迫ります。しかし、両者は切り離せるものではありません。異なった視点や切り口をぶつけ合うことによって思いがけない視界が開かれるところに、私たちが合同研究室を形作っている意義があります。


3. 人間の「生」に関わる多様な研究テーマ

哲学や倫理学はおよそ人間の「生」に関わるあらゆるテーマを扱います。本研究室は現象学や実存哲学の研究に長い伝統をもっていますが、現在は古代から近現代にいたる哲学や倫理学、さらには科学哲学や生命環境倫理学もメニューに加わっています。また、国内や海外から優れた講師を招いての集中講義やセミナーも売り物の一つです。熟練したシェフやソムリエが提供する多種多様なメニューを存分に味わってください。


4. あなたの輝かしい未来を全力で応援する

哲学や倫理学を学んで得られるのは、物事を常識にとらわれずに「深く考える」力です。この力を身に着けて社会に巣立った卒業生たちは、教員や公務員はもとより、マスコミや出版社、IT企業や流通産業など様々な分野で活躍しています。私たち研究室のスタッフは、好奇心と探究心に満ち溢れた皆さんが、困難な時代の荒波に挑戦し、自力で輝かしい未来を切り拓くことをサポートし、全力を挙げて応援します。

卒業後の進路

卒業生・修了生は様々な分野で活躍しています。

哲学

学部卒業生の進学・就職先(一例)

東北大学大学院文学研究科/東京大学大学院人文社会系研究科/京都大学大学院文学研究科/厚生労働省/金融庁/法務省/福島県庁/群馬県庁/朝日新聞/中日新聞/河北新報社/東北労働金庫/SBIホールディングス/サイバーコム株式会社/三井生命/日亜化学工業・ニチバン/ダイエー/ソフトバンクモバイル/JTB/NTT/神戸製鋼所/新日鉄ソリューソンズ(株)/新光証券/郵便局株式会社/パルコ(株)/Z会/NHK/平凡社/積水化学(株)/中部電力/岡村製作所(株)/川崎重工(株)/大正製薬(株)/大和ハウス工業(株)/NTTデータフロンティア(株)/仙台育英学園/盛岡地方・家庭裁判所

大学院修了生の進学・就職先(一例)

日立製作所(株)/日本郵便/河北新報社/マルイ(株)/日本システムウェア/Speedia(起業)/朝日新聞社/栃木県庁

倫理

学部卒業生の進学・就職先(一例)

東北大学大学院文学研究科/京都大学大学院文学研究科/衆議院事務局/宮城県公立高等学校/警察庁/新潮社/東北放送/東洋紡績(株)/松下興産/GEエジソン生命/日本農産工業(株)/江守商事(株)/陸上自衛隊

大学院修了生の進学・就職先(一例)

宮城県公立高等学校/宮城県公立中学校/ゼビオ(株)/静岡県公立高等学校/岩手県職員/山口県私立中高一貫校/東北大学付属図書館

出身研究者(90年以降)

合同研究室出身で研究者として活躍している先生方がたくさんいます。


氏名 現在の所属
篠澤 和久 東北大学大学院情報科学研究科 准教授
石川 求 首都大学東京人文科学研究科 教授
遠藤 寿一 岩手医科大学哲学科 准教授
佐藤 英明 中央学院大学商学部 教授
清塚 邦彦 山形大学人文学部 教授
佐藤 透 東北大学大学院国際文化研究科 准教授
森村 修 法政大学国際文化学部 教授
福田 俊章 福島県立医科大学 准教授
宮島 光志 富山大学大学院医学薬学研究部 教授
井沢 清一 岩手県立大学盛岡短期大学部 講師
宮坂 和男 広島修道大学人間環境学部 教授
小林 睦 東北学院大学教養学部 准教授
千葉 胤久 北海道教育大学旭川校 准教授
菅原 潤 日本大学工学部 教授
音喜多 信博 岩手大学人文社会科学部 准教授
長滝 祥司 中京大学国際教養学部 教授
馬淵 浩二 中央学院大学 准教授
松本 俊吉 東海大学総合教育センター 准教授
城戸 淳 東北大学文学研究科 准教授
竹之内 裕文 静岡大学農学部 准教授
山本 史華 東京都市大学 准教授
横地 徳広 弘前大学人文学部 准教授
菅沼 聡 北海道教育大学函館校 准教授
飯野 勝己 静岡県立大学国際関係学部 准教授
齋藤 直樹 盛岡大学文学部 准教授
山田 圭一 千葉大学文学部 准教授
井頭 昌彦 一橋大学 准教授
米原 優 静岡大学教育学部 准教授
千田 芳樹 一関高等工業専門学校
小笠原 史樹 福岡大学人文学部 准教授
福間 聡 高崎経済大学地域政策学部 准教授
大森 史博 岩手大学教育学部 特命准教授
信太 光郎 東北学院大学教養学部 准教授
松浦 明宏 中京大学国際教養学部 准教授
梶尾 悠史 奈良教育大学 特任准教授
阿部 ふく子 新潟大学人文学部准教授

トップページへ