トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS10 RSS20 ATOM ログイン

ニ・ヌンガー・スアルティニの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!ニ・ヌンガー・スアルティニ (NI NENGAH SUARTINI) 
{{img no_photo.gif,"align='right' border='1px' width='103px' height='130px'"}}
[English|http://www.sal.tohoku.ac.jp/soc/english/cgi-bin/wiki.cgi?page=NI+NENGAH+SUARTINI]

 年生まれ。専攻は、文化社会学、国際結婚研究。博士前期課程2年。
 文化社会学、移民社会学、国際結婚研究。博士課程後期3年。

 日本人女性の国際結婚に伴う国際離婚に関心がある。インドネシア・バリ島でのフィールドワークを通して、国際離婚した日本人女性が子育ての際に抱える親権と慣習法に関する問題を明らかにする。
 バリ島に移住した日本人女性を事例に、理想の暮らし方を海外に求めるライフスタイル移民の生活実態、移住先の社会にもたらす影響を明らかにし、グローバル時代における個人のオルタナティブな生き方とそれを可能にする社会の条件を探究する。
 

!!主要業績
!論文

!出版

!発表

!その他

!!リンク

!!研究カテゴリ
{{category 文化社会学,国際結婚研究}}

----