トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS10 RSS20 ATOM ログイン

『社会学研究』第87号

高校生の方へ在学生の方へ大学院受験者の方へ社会人の方へ

『社会学研究』87号(2010年6月4日刊)

特集「21世紀に甦るジンメル理論」

  • 巻頭言「ジンメル理論と時代の学問的関心」(正村俊之
  • 「社会はいかにして可能かー<ジンメルとディルタイ>問題ー」(廳茂)
  • 「ジンメルと近代的思想圏ー原理論・方法論における第三の立場ー」(正村俊之
  • 「ジンメルにおける時代診断と将来社会イメージー「ペシミズム」の観点からー」(菅野仁
  • 「ジンメル社会学の可能性ー社会の<底>と<外>への問い」(加藤眞義
  • 「ジンメルの現代性をめぐって」(杉本学)

論説

  • 「青年スチュアート・ホールの文化政治論ーカルチュラル・スタディーズの現問題ー」(牛渡亮
  • 「商家経営における「商い」重視の論理と「家」の論理ー地方都市商店街における一商家の経営史を事例にー」(深澤あかね)

書評

  • 鳥越皓之・帯谷博明著『よくわかる環境社会学』(評者 海野道郎)
  • 正村俊之著『グローバリゼーションー現代はいかなる時代なのか』(評者 今田高俊)
  • ニクラス・ルーマン著(馬場靖雄、高橋徹、赤堀三郎、菅原謙訳)『社会の社会』(評者 小松丈晃

最終更新時間:2011年05月01日 18時09分04秒

3094 counts since Apr 2007

本サイト記載情報、リンクについて