トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS10 RSS20 ATOM ログイン

田畑 洋一

高校生の方へ在学生の方へ大学院受験者の方へ社会人の方へ

田畑 洋一 (TBATA YOichi)

1945年、鹿児島県生まれ。専攻は、福祉社会学、地域福祉論、ドイツ社会論。西九州大学家政学部社会福祉学科助教授を経て、現在は、鹿児島国際大学福祉社会学部教授。独マルティン・ルター大学社会人類学研究所客員教授(2004年9月〜2005年8月)。

主要業績(2006年までのもの)

学術論文

  • 2006,「ドイツ『ハルツIV』改革と最低生活保障給付―稼動能力の有無による制度再編」『九州社会福祉学』2006(2): 57-81.
  • 2006,「ドイツ最低生活保障給付―その体系と給付内容」『福祉社会学部論集』25(1).

学位論文

  • 博士論文『ドイツ最低生活保障制度研究−制度の仕組みと運用』東北大学大学院文学研究科,2009年3月学位授与,博士(文学).

単著

  • 2003,『公的扶助論 第三版』学文社.
  • 2000,『社会保障各論―所得保障・その仕組みと課題』学文社.

共著

  • 2001,『現代社会福祉概論』学文社.

編著

  • 2006,『現代公的扶助論』学文社.
  • 2006,『新現代社会保障論 改訂新版』学文社.
  • 2004,『現代社会福祉概説』中央法規出版.

リンク

研究カテゴリ

[福祉社会学]


最終更新時間:2009年04月30日 10時38分18秒

3601 counts since Apr 2007

本サイト記載情報、リンクについて