Home Diff Sitemap Source Search Help PDF RSS10 RSS20 ATOM ログイン

『社会学研究』第47号

『社会学研究』第47号(1984年9月10日)

特集「知の社会学」

  • 「社会学的知の生産をめぐって―科学の社会学と構造主義」 (田原音和)
  • 「明治初期における学知の選択―「実理」・「科学」・「ドイツ学」」 (佐藤直由)
  • 「プルードンにおける「イデオロギーとユートピア」―『19世紀における革命の一般理念』の分析」 (安田尚)
  • 「知識論としてのエスノメソドロジー」 (山田富秋)
  • 「「知」のシステム理論的考察―N・ルーマンの所説を手がかりとして」 (佐久間政広)

論説

  • 「M・ウェーバーの社会科学方法論に対する一視点」 (大関雅弘)
  • 「影響力行使と相互作用秩序―E・ゴフマンの影響力論」 (木村邦博)

Last Modified: 2007年03月08日 02時02分57秒

2177 counts since AUG 2007