Home Diff Sitemap Source Search Help PDF RSS10 RSS20 ATOM ログイン

『社会学研究』第56号

『社会学研究』第56号(1990年12月20日)

小特集「ルーマンの社会システム理論」

  • 「社会システムのオートポイエーシスとコミュニケーション」 (佐久間政広)
  • 「意識のオートポイエーシスと相互浸透」 (村田裕志)
  • 「N・ルーマンにおける生態的危機をめぐる問題の端緒」 (村中知子)

論説

  • 「新明社会学の展開の一端」 (山本鎮雄)
  • 「G・H・ミードにおける「社会統御」の概念と「社会的自我」―「自我の発生と社会統御」論文を素材に」 (徳川直人)
  • 「いわゆる「関係行為」の問題性について」 (植木豊)
  • 「地域改善対策事業と地域社会―神戸市K地区の事例より」 (高橋英博)

Last Modified: 2007年01月26日 02時13分27秒

2273 counts since AUG 2007