Archive
文学研究科・文学部 Webアーカイブ
東北大学大学院
文学研究科・文学部サイトへ
ホーム>大学院文学研究科>教員のよこがお

教員一覧

教員のよこがお

文化科学 日本文化学 国文学

教授佐藤 伸宏
さとう のぶひろ

博士(文学)。
東北大学文学部(国文学専攻)卒業、東北大学大学院文学研究科博士課程退学。 ノートルダム清心女子大学、宮城学院女子大学を経て現職。
専攻は国文学(日本近代文学)、比較文学。著書に『日本近代象徴詩の研究』、『詩の在りか』など。
[主要担当科目]国文学概論、国文学演習

研究者データベース

詩の在りかを求めて

 詩というものは難しくて読んでもよく分からないと思っている方が少なくないかもしれません。 たしかに詩は分かりにくい。しかしその分かりにくさの裡に踏みとどまり、 詩の言葉の一つ一つが備えるニュアンスやコノテーションを掘り下げ、音楽的効果を測定しながら、 その喚起力や暗示性を手探りしつつ言葉の動きそのものをたどりゆく中で、 詩は少しずつその豊かな世界を開示してくれる―― そうした詩の生成の現場に触れることは何ものにも換えがたい喜びに他なりません。
 そんな詩の在りかを求める旅を私はこれからも続けてゆくことになるでしょう。