Archive
文学研究科・文学部 Webアーカイブ
東北大学大学院
文学研究科・文学部サイトへ
ホーム>大学院文学研究科>教員のよこがお

教員一覧

教員のよこがお

文化科学 中国文化学 中国語学中国文学

准教授土屋 育子
つちや いくこ

博士(文学)。
京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了後、佐賀大学准教授を経て現職。
専攻は中国古典文学。特に、宋元明清の戯曲・小説。著書に『元刊雑劇の研究』(共著)、『中国戯曲テキストの研究』(単著)など。

バラと中国

数年前から、鉢植えでバラを育てています。仙台に引っ越しをして気候の変化があったにもかかわらず、きれいな花を咲かせています。
バラといえば西洋のイメージが強い花ですが、実は中国とも浅からぬ縁があります。バラは、古くは年に一回開花するのが普通だったそうですが、中国産のコウシンバラなどとの交配によって四季咲き性を獲得したと言われています。また、古典文学においても、白居易や杜牧らにバラを詠み込んだ作品が残されていますし、さらには、人民元の十元紙幣にはバラの図柄があしらわれていて、中国の人々がバラに寄せる思いをうかがい知ることができます。
艶やかなバラを眺めながら、その向こうにある東西文化の邂逅に思いを巡らしてみるのもよいものだと思っています。

バラ