Archive
文学研究科・文学部 Webアーカイブ
東北大学大学院
文学研究科・文学部サイトへ
ホーム>大学院文学研究科>教員のよこがお

教員一覧

教員のよこがお

言語科学 日本語学 国語学

教授斎藤 倫明
さいとう みちあき

文学博士。
東北大学文学部国語学専攻卒業後、同大学大学院文学研究科(前期2年の課程)にて 国文学国語学日本思想史学専攻を修了。
神戸山手女子短期大学講師、宮城教育大学助教授、東北大学文学部助教授を経て、現職。
専攻は、日本語学、特に語彙論。著書に『現代日本語の語構成論的研究』、『語彙論的語構成論』など。
[主要担当科目]現代日本語学、日本語構造論

研究者データベース

休日はユアスタで応援しています

この度の東日本大震災を経験し、今まで通り研究に専念できることのありがたさをつくづくと感じるとともに、 自分が研究、特に人文科学を研究することの意味についていろいろと考えさせられました。
今回の震災で、自然の圧倒的な力を目の当たりにし、 人間の(物理的な)存在の小ささを痛感いたしましたが、一方で、 人間の知・情・意の深さにもあらためて瞠目させられました。この思いを、 今後の研究・教育に注いでいきたいと考えております。
私は、自分でスポーツはやらないのですが、見るのは大好きで、テレビでよくスポーツ中継を見ます。 特に、サッカーが大好きで、地元のJ1クラブ「ベガルタ仙台」のソシオクラブの会員です。 休日などは、時間の都合がつく限り、自宅からほど近いスタジアムに足を運び応援しています。 ヨーロッパサッカーにも興味があり、FCバルセロナのファンです。 今年はUEFAのチャンピオンズリーグを制覇したので気分がいいです。