Archive
文学研究科・文学部 Webアーカイブ
東北大学大学院
文学研究科・文学部サイトへ
ホーム>大学院文学研究科>教員のよこがお

教員一覧

教員のよこがお

言語科学 日本語学 国語学

甲田直美
准教授 甲田直美
こうだ なおみ

博士(人間・環境学)
京都大学大学院人間・環境学研究科にて博士課程修了。滋賀大学教育学部助教授を経て現職。 研究分野は日本語学、言語学。著書に『談話・テクストの展開のメカニズム』(風間書房)、 『文章を理解するとは−認知の仕組みから読解教育への応用まで−』(スリーエーネットワーク)など。
[主要担当科目]日本語学各論、日本語構造論特論など

研究者データベース

言葉と外国の文化に興味があります

私が研究の道に入った理由

もともと外国人の方に日本語を教える仕事に就きたくて、 外国語教育や日本語文法の勉強をはじめました。当時は、海外で日本語を教える先生を目指していました。 ところが、やっていくうちに、言葉の勉強がおもしろくなり、 日本語教師ではなく言葉を研究する研究者になろうと思い、大学院へ進学しました。 大学院では文章の構造や言葉と思考の問題などを研究してきました。
現在は私たちが普段何気なく、交わしている、雑談の構造に興味があります。 外国語での会話や交渉プロセスにも興味があります。外国でその土地の風習に触れるのが好きで、 これまでいろいろな国を見て回りました。スポーツも好きで、 スキューバダイビングではレスキューダイバーの資格保持者です。これまでインド洋やエジプトの紅海などを潜りました。