Archive
文学研究科・文学部 Webアーカイブ
東北大学大学院
文学研究科・文学部サイトへ
ホーム>大学院文学研究科>教員のよこがお

教員一覧

教員のよこがお

言語科学 日本語教育学 日本語教育学

教授才田 いずみ
さいた いずみ

1976年国際基督教大学卒。
アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター、東北大学教養部を経て1990年4月から文学部に。 海外では、プリンストン大学、ミドルベリー大学夏期日本語学校(共にアメリカ合衆国)、 オーストラリア国立大学で日本語教育に従事、 コンピュータを利用した日本語教育や日本語教員養成に関する研究を行っている。
[主要担当科目]日本語教育学概論、日本語教育論講読

研究者データベース

ネコと私と着物の関係

 着物が好きです。絹という繊維の質感も好きですが、織や染めに感じられる手仕事感にも惹かれます。 とはいえ休日は自宅で着物を着て・・・などということは全くありません。 というのも、わが家にはネコが4匹もいるからです。 13〜15歳と、どれも中高年で、客観的には器量よしとは言えないのもいますが、 私にとってはかわいいペットです。このかわいい動物は、上質なものや新しいものが大好きで、 着物を出し入れしていると、隙あらば着物の上に座わったりもぐりこんだりしようとします。 そんなときはいつも「ネコより着物が大事だからね」と言うことにしています。 すると、伸ばした前足が引っ込むのですから、効果絶大。両方大事で両方大好きなこの2つ、 なかなか並び立たないのが困ったところです。