東北大学

東北大学研文系URA室
URA

東北大学文系URA室

東北大学文系URA室は、文系4研究科(文学研究科、教育学研究科、法学研究科、経済学研究科)の教員の研究支援を目的とした部局URAです。競争的資金等の申請支援の他に、 4研究科横断的な研究ネットワークの構築、横断的研究プロジェクトの企画・支援を行うことで、東北大学における人文・社会科学分野の研究力強化を目指します。

News & Topics

一覧へ

平成29年7月6日(木)に星陵キャンパスで開催された「科研費改革説明会~科研費審査システムの大改革~」の講演映像ならびに、講演資料をISTU(東北大学インターネットスクール)にて配信中です。受講するためには、こちらからログインしてください。


活動取り組み紹介

    過去の活動はこちら

科学研究費獲得に向けたセミナー

文系の研究科(文学、教育、法学、経済)では、科学研究費の申請・獲得数向上が重要な課題となっているため、これから科学研究費を申請される若手の先生方や研究者の方々の参考となるように、以下の通り、科研費を獲得された先生方の経験談をお話しいただくセミナーを以下のとおり開催します。ふるってご参加ください。申し込みは、下記の文系URA業務依頼窓口のアドレスまで、お名前と所属を記載してメールをお送りください。(当日参加も可能です)

詳しくはこちらをクリック

日時 7月31日(月)13:00~14:30
会場 川内南キャンパス 文学研究科棟2F 大会議室
講演者 若手研究の部  室井 芳史 准教授 (経済学研究科)
基盤研究の部  佐藤 嘉倫 教授(文学研究科)

文系URA室への業務依頼方法

指定の業務依頼書を記入の上、文系URA室業務依頼窓口まで電子メールで送付してください。送付いただいた業務依頼書は文系URA委員会で検討を行い、同委員会から文系URA室に対して依頼内容にもとづいた業務指示を行います。

業務依頼書(Excel)

【科学研究費補助金申請の支援について】
文系URA室が支援する科研費申請の支援は、次の2点をともに満たすものに限られます。
(1)特別推進研究、基盤研究(S)、基盤研究(A)、基盤研究(B)への応募であること
(2)研究分担者に、研究代表者とは所属部局の異なる本学教員が含まれていること

文系URA室業務依頼窓口(文系URA委員長宛)
ura-kawauchi●ml.tohoku.ac.jp ※●を@にかえて送信してください