ごあいさつ

東北心理学会会員 各位
大会実行委員長 阿部恒之
東北心理学会第74回大会は,東北大学大学院文学研究科心理学研究室でお引き受けすることになりました。東北大学での開催は,2008年の第62回大会以来となります。そして今回は,初のweb開催となります。会期は,修士課程の学生さんたちが発表しやすいよう,12月11・12日といたしました。多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

お知らせ

2021.10.15 大会参加申込期限を10月31日に延長しました。New!
2021.09.27 特別公開講演のセクションを追加しました。
2021.09.27 大会プログラムのセクションを追加しました。
2021.09.15 大会参加の申し込み受付を開始しました。
2021.06.30 2号通信を発送いたしました。
2021.04.01 1号通信を発送いたしました。
2021.04.01 ホームページを開設しました。

今後の予定

2021.06. 30 第2号通信発送
(郵便口座開設遅延に伴い6月上旬発送予定を変更)   
     09. 15 大会参加申し込み受付開始
     10. 31 大会参加申し込み受付締切 New!
     11. 中旬 大会プログラム発送
     12. 11 大会開催 1日目
     12. 12 大会開催 2日目

申し込み

以下のリンクからグーグルフォームを使って登録をお願いいたします。 参加申し込みと抄録登録の方法は異なりますので,ご注意ください。

こちらは大会参加申し込み用のフォームのリンクです。以下をクリックして,参加形態に応じたリンクをお選びください。大会参加申し込みの締め切りは10月31日(10月15日更新)です。

logo logo logo

抄録提出は大会実行委員会までメールにてご提出ください(第2号通信でお知らせしていた投稿方法から変更になりました)。抄録提出の締め切りは12月12日18時00分です。PDF形式でご提出ください。

研究発表の主発表者の方および自主企画シンポジウムの企画者の方は,下記のボタンから発表抄録(PDF形式)を大会実行委員会までメール「tpa74[at]grp.tohoku.ac.jp([at]を@にしてください)」にてご提出ください。期日までに抄録提出がない場合,発表取り消しとさせていただきますのでご留意ください。

◆原稿の様式について
・研究発表の方
下記の発表抄録要綱をご確認いただき,原稿は下記よりワードファイルをダウンロードの上,作成してください。
学会抄録要綱のダウンロード(Word形式)
学会抄録テンプレートのダウンロード(Word形式)
--------------------------------------
・自主企画シンポジウムの方
企画採択後,大会実行委員会よりワードファイルをお送りいたしますので,そちらで原稿を作成してください。
--------------------------------------
◆著作権の譲渡について
著作権の取り扱いは以下のようになります。発表抄録の提出をもって,これらに同意いただけたものとみなします。
--------------------------------------
1. 著作者が著作物を複製・転載しようとする場合,著作者は本学会にその旨を通知し,掲載先には本学会の出版物にかかる出典を明記することとする。
2. 本誌に掲載された発表抄録等については,研究の途中成果とみなし,著作者が当該発表抄録を改稿し,新たな研究成果として他学会等へ投稿することに対して,本学会は異議申し立てを行わない。
3. 著作者は,投稿した抄録等について本学会の出版物発行前後にかかわらず,いつでも著作者個人のWeb サイトにおいてその著作物を掲載することができる。ただし,本学会の出版物発行後は,掲載に際して本誌の出典を明記しなければならない。
--------------------------------------
◆メールの送信について
メールには下記の内容を記載いただきますようお願いいたします。
メールアドレス:tpa74[at]grp.tohoku.ac.jp([at]を@にしてください)
--------------------------------------
件名:研究発表抄録もしくは自主企画シンポジウム抄録(氏名をご入力ください)
本文:下記の内容をご入力のうえ,発表抄録原稿をPDF形式で添付し送信してください。
・氏名
・所属

特別公開講演

<特別公開講演1>

日時:12. 11(土)13:00〜14:15

題目:子育ての心理学

   ――ベルスキーモデルからの展開――

演者:加藤 道代(東北大学名誉教授・尚絅学院大学)

<特別公開講演2>

日時:12. 12(日)11:00〜12:15

題目:感覚知覚心理学と視覚芸術

演者:行場 次朗(東北大学名誉教授・尚絅学院大学)

*特別公開講演は公益社団法人日本心理学会認定心理士の会との共催です。

*本特別公開講演はMicrosoft Teamsを用いて開催予定です。

その他の企画にも参加希望の方は「大会参加申し込みはこちら」のボタンから参加申し込みをしてください(要・参加費)

大会プログラム

11月中旬に更新予定です。

大会実行委員会

委員長

阿部 恒之

事務局長

河地 庸介

局長補佐

齋藤 五大

幹事委員

坂井 信之

幹事委員

辻本 昌弘

幹事委員

荒井 崇史

委員

佐々木 尚之(DC2)

委員

今川 ゆき(DC1)

委員

齋田 涼裕(DC1)

委員

金子 侑生(MC2)

委員

河内 建 (MC1)

お問い合わせ

  • 〒980-8576
    宮城県仙台市青葉区川内27-1

    東北大学大学院文学研究科 心理学研究室

    E-Mail tpa74[at]grp.tohoku.ac.jp

    ([at]を@にしてください)