Home Diff Sitemap Source Search Help PDF RSS10 RSS20 ATOM ログイン

KODAIRA Hiroshi

古平 浩 (KODAIRA Hiroshi

専攻は、地域社会学、地域経済学。社会人コース(長野県)、博士後期課程3年。

地域住民が主体となる“まちづくり”のあり方を模索している。特に、地方のローカル鉄道の存続運動を通して、その方向性をローカル・ガバナンスの視点から研究している。

しなの鉄道乗務員を経て、現在は長野県企画局NPO推進チームボランティア交流センターながのスタッフを務めてもいる。

主要業績

論文

単著

  • 2004,『経営再建嵐の百日―しなの鉄道のマーケティング』三重大学出版会(第1回日本修士論文賞受賞).

リンク

研究カテゴリ

[地域社会学,ローカル・ガバナンス論]


Last Modified: 2007年07月18日 01時00分46秒

2117 counts since AUG 2007