Home Diff Sitemap Source Search Help PDF RSS10 RSS20 ATOM ログイン

UEDA Kosuke

上田 耕介 (UEDA Kosuke

1973年5月生まれ。専攻は、政治社会学、政治思想史、政治学史。助教。博士(文学)。

とくにダールの民主制理論を、彼の社会主義的志向をてがかりに解析する。

今年度はダール研究に一区切りをつけ、

    1. 戦後アメリカ政治学史
    2. 民主制をめぐる新たな理論動向

に、研究対象を広げる予定。

主要業績

論文

  • 2007,「ダールの多元的民主制理論における公衆の政策理解」『社会学研究』81:1-22.
  • 2004,「ダールの経済民主制論―民主制の「第三の転換」」『社会学研究』76:135-160.
  • 2002,「ダール理論における市場と民主的諸制度」『社会学研究』70:75-100.
  • 2001,「ダールの民主主義観―黒人問題・「一九六四年公民権法」制定過程への言及を手がかりとして」『社会学研究』69:25-51.
  • 2000,「民主制と外交政策―ロバート・ダールの議会改革論」『社会学研究』68:121-145.
  • 1999,「社会民主主義者ロバート・ダールの出発点」『社会学研究』66:47-72.

リンク

研究カテゴリ

[政治社会学,政治思想史,政治学史,アメリカ社会論]


Last Modified: 2007年07月18日 00時57分53秒

2315 counts since AUG 2007