トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS10 RSS20 ATOM ログイン

『社会学研究』第81号の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!『社会学研究』83号(2007年3月31日刊)
!!特集「ルーマン理論の到達点」
*巻頭言「現代社会論としての機能分化論」 (正村俊之)
*「ルーマンの社会の理論―全体像と現代的意義」 (長岡克行)
*「ルーマンの経済システム論─現代市場経済の観察」(春日淳一)
*「後期ルーマンの政治システム理論―リスク社会のなかの政治と「否定による自律」」 (小松丈晃)
*「機能システムのインターフェース、あるいは自律する周辺 ―ルーマン、ヴィルケ、フッターにおける機能システムの《間》の問題―」(高橋 徹)
!!!『社会学研究』81号(2007年4月26日刊)
!!論説
*「〈日系‐アメリカ人〉というアイデンティティ形成―ある日系三世運動家のライフストーリーから」 (土田久美子)
*「「共生の作法」の経験的研究を目指して―「パラムせんだい」という社会的世界における「対話」理念検討」 (山口健一)
*{{img kenkyu81.gif,"alt='社会学研究81号' border='1px'"}}「ダールの多元的民主制理論における公衆の政策理解」 (上田耕介)
*「E・ゴフマンの相互行為分析の展開─『フレーム分析』における「括弧入れ」概念の意義」 (木村雅史)
*「開拓村における農業生産組織と農事研究集団の果たす役割―山形県東根市O区を事例として」 (牧野友紀)
*「日本と韓国における階層同類婚の変動」 (三輪哲)
!!書評
*本郷正武著『HIV/AIDSをめぐる集合行為の社会学』(評者 大畑裕嗣)
*アルフレッド・シュッツ著(佐藤嘉一訳)『社会的世界の意味構成(新訳版)―理解社会学入門』(評者  森 元孝)
*ジョン・アーリ著(吉原直樹監訳)『社会を越える社会学―移動・環境・シチズンシップ』 (評者 堤研二)
*ロバート・D・パットナム著(柴内康文訳)『孤独なボウリング―米国コミュニティの崩壊と再生』 (評者 前山総一郎)
*ジェームズ・コールマン著(久慈利武監訳)『社会理論の基礎』 (評者 山本英弘)
*原山哲著『看護の世界―フランスと日本の比較組織論』 (評者 横井修一)