トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS10 RSS20 ATOM ログイン

成田 魁生

高校生の方へ在学生の方へ大学院受験者の方へ社会人の方へ

成田 魁生

経済社会学。特に、旧制度学派に分類されるアメリカの経済学者J.R.コモンズ(1862-1945)の制度経済学理論とルーマンの社会システム理論に関心があります。コモンズは、不確実性とそれにより起こる多様な合理性の対立という当時の経済的問題に対する「適正reasonable」な解決策の提供という実践的な目標を追求しました。彼の理論は社会的な諸規則の総体(「制度」)とそれに従って連鎖する個々の活動(「取引」)との相互影響関係に焦点を当てたほか、社会的活動の一形態として経済を分析するなど、多分に社会学的な観点を有しています。そこで、ルーマン理論との比較検討を通じて、改めてコモンズ理論を社会理論として見直し精緻化する可能性を検討したいと考えています。

研究カテゴリ

[経済社会学]


最終更新時間:2024年04月04日 14時05分46秒

1522 counts since Apr 2007

本サイト記載情報、リンクについて