トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS10 RSS20 ATOM ログイン

過去のシンポジウム

高校生の方へ在学生の方へ大学院受験者の方へ社会人の方へ

過去のシンポジウム

2019年度

  • シンポジウム:「現代東北漁村社会への視座」
  • 会場:東北大学川内南キャンパス・文学研究棟視聴覚室
  • 日時:2019年12月8日(日)13:00~17:00
  • 報告者:
    • 上田今日子氏(上智大学) 
    • 吉野馨子氏(東京農業大学) 
    • 坂口奈央会員(東北大学)
  • コメンテーター:佐久間政広会員(東北学院大学)
  • 司会:

2018年度

  • シンポジウム:「1968から2018へーー社会運動研究の新基軸を求めて」
  • 会場:東北大学川内南キャンパス・文科系総合講義棟 211 第一小講義室
  • 日時:2018年12月1日(土)13:00~17:00
  • 報告1:脱政治化する社会運動論と社会運動史の可能性ーー1960年代学生運動研究の視点から 小杉亮子会員(京都大学)
  • 報告2:1968年と2018年の間ーーフレーミング・資源動員・政治的機会 長谷川公一会員(東北大学)
  • 報告3:社会運動論に「構造」的視点をいかに取り戻すかーー再帰的なローカルナレッジとしての社会運動 町村敬志氏(一橋大学)

2017年度

  • シンポジウム:「『ポスト真実』と民主主義のゆくえ」
  • 会場:東北大学川内南キャンパス・文学部棟視聴覚教室(3階、317教室)
  • 日時:2017年11月25日(土)13:00~17:00
  • 報告者:
    • 鈴木健之氏(山梨大学)「『ポスト・オバマ』の社会学ーJ・C・アレクサンダーの『市民圏論』と『オバマ論』を中心としてー」
    • 上田耕介会員(相馬看護専門学校)「民主制と国民国家ーダールの残した宿題」(仮)
    • 寺田征也氏(明星大学)「物語・良心・不服従のプラグマティズム」(仮)
    • 清水晋作会員(盛岡大学)「反知性主義とアメリカン・デモクラシーーR・ホーフスタッターの議論を手がかりとして」
  • 討論者:長谷川公一会員(東北大学)

2016年度

  • シンポジウム:「東北農村の現在ー誰が何をいかにして維持するのかー」
  • 会場:東北大学川内南キャンパス・文学部棟視聴覚教室(3階、317教室)
  • 日時:2016年12月3日(土)13:30~16:30
  • 報告者:
    • 三須田善暢会員(岩手県立大学)
    • 秋葉節夫会員(広島大学)
    • 松村和則氏(元筑波大学)
  • 司会:佐久間政広会員(東北学院大学)
  • 討論者:小林一穂会員(東北大学)

2015年度

  • シンポジウム:「ウルリッヒ・ベックの社会理論」
  • 会場:東北大学川内南キャンパス・文科系総合講義棟経済学部第3小講義室
  • 日時:2015年11月7日(土)13:00~16:30
  • 報告者:
    • 川端健嗣氏(東京大学)「U・ベック社会理論の成立背景ードイツ実証主義論争の問題系への再定位」
    • 鈴木宗徳氏(法政大学)「個人化という問いの同時的意義」
    • 正村俊之会員(大妻女子大学)「リスク・機能分化・個人化ーベック理論とルーマン理論の対話」
    • 小松丈晃会員(東北大学)「ベックの社会論と知/無知の社会学」
  • 司会:佐久間政広会員(東北学院大学)
  • 討論者:板倉有紀会員(東北大学)

2014年度

  • シンポジウム:「『知識人の死』再考」
  • 会場:東北大学川内南キャンパス・文学部第2講義室
  • 日時:2014年11月1日(土)13:00~16:30
  • 報告者:
  • 司会:長谷川公一会員(東北大学)
  • 討論者:菅野仁会員(宮城教育大学)

2013年度

  • シンポジウム:「東日本大震災以後の社会理論の課題ーリスクと機能分化」
  • 会場:東北大学川内南キャンパス・文学部棟3階視聴覚室
  • 日時:2013年10月19日(土)13:00~16:00
  • 報告者:
    • 三上剛史氏(追手門学院大学)
    • 正村俊之会員(東北大学)
    • 小松丈晃会員(北海道教育大学)
  • コメンテーター:
    • 高橋徹会員(中央大学)
    • 板倉有紀会員(東北大学)
  • 司会:佐久間政広会員(東北学院大学)

2012年度

  • シンポジウム:「社会科学と研究倫理」
  • 会場:東北大学川内南キャンパス・文学部第2講義室
  • 日時:2012年10月6日(土)13:00~16:00
  • 報告者:
    • 田代志門会員(昭和大学)「社会科学に固有の倫理は存在するか:共通の基盤を求めて」
    • 武藤香織氏(東京大学)「"Ethical imperialism":社会科学とIRB制度」
    • 浮ケ谷幸代氏(相模女子大学)「人類学フィールドで『ローカルな倫理』を考える」
  • コメンテーター:
    • 杉浦郁子氏(和光大学)
    • 長谷川公一会員(東北大学)
  • 司会:正村俊之会員(東北大学)

2011年度

  • シンポジウム:「アメリカ社会学史における『公共知識人』」
  • 会場:東北大学川内南キャンパス・文科系総合研究棟2階202教室
  • 日時:2011年10月15日(土)13:30~16:40
  • 報告者:
    • 伊奈正人氏(東京女子大学)
    • 上田耕介会員(東北学院大学)
    • 清水晋作会員(盛岡大学)
  • コメンテーター:
    • 矢澤修次郎氏(成城大学)
    • 千石好郎氏(松山大学)
  • 司会:徳川直人会員(東北大学)

2010年度

  • シンポジウム:「グローバル化時代における政治と宗教」
  • 会場:東北大学川内キャンパス・文科系総合研究棟2階206講義室
  • 日時:2010年10月16日(土)14:00~17:00
  • 報告者:
    • 宮島喬氏(法政大学)
    • 佐久間孝正氏(立教大学)
    • 高城和義会員(帝京大学)
  • コメンテーター:
  • 司会:正村俊之会員(東北大学)

2009年度

  • シンポジウム:「21世紀に蘇るジンメル理論」(共催:ジンメル研究会)
  • 会場:東北大学川内キャンパス・文科系総合研究棟2階206講義室
  • 日時:2009年10月24日(土)14:00~17:00
  • 報告者:
    • 廳茂氏(神戸大学)「G・ジンメルにおける第3アプリオリ論ーその思想的意味」
    • 正村俊之会員(東北大学)「ジンメル理論の革新性ーデュルケーム、ウェーバーとの関連において」
    • 菅野仁会員(宮城教育大学)「ジンメルにおける時代診断と将来社会イメージー『ペシミズム』の観点から」
  • コメンテーター:
    • 杉本学氏(熊本学園大学)
    • 加藤眞義会員(福島大学)
  • 司会:佐久間政広会員(東北学院大学)

2008年度

  • シンポジウム:「リスク社会と連帯」(共催:福祉社会学会)
  • 会場:東北大学川内キャンパス・文科系総合研究棟2階206講義室
  • 日時:2008年5月17日(土)14:00~17:00
  • 報告者:
    • 長谷川公一会員(東北大学)「リスク社会化と市民社会」
    • 武川正吾氏(東京大学)「『連帯と承認』の社会理論」
    • 下夷美幸会員(東北大学)「現代家族の課題と可能性」
  • コメンテーター:
    • 藤村正之氏(上智大学)
    • 前山総一郎会員(八戸大学)
  • 司会・コーディネーター:菅野仁会員(宮城教育大学)

2007年度

  • シンポジウム:「ルーマン理論の到達点」
  • 会場:東北大学川内キャンパス・文科系総合研究棟2階206講義室
  • 日時:2007年10月6日(土)14:00~17:00
  • 報告者:
    • 長岡克行氏(東京経済大学)「社会の機能的分化ールーマンの近代社会論」
    • 小松丈晃会員(北海道教育大学)「ルーマンの政治システム論」
    • 春日淳一氏「ルーマンの経済システム論」
  • コメンテーター:
    • 高橋徹会員(札幌学院大学)
    • 加藤眞義会員(福島大学)
  • 司会・コーディネーター:正村俊之会員(東北大学)

2006年度

  • シンポジウム:「相互行為論の刷新をめざして」
  • 会場:東北大学川内キャンパス・文科系総合研究棟11階中会議室
  • 日時:2006年9月9日(土)14:00~17:00
  • 報告者:
    • 山尾貴則会員(作新学院大学)「相互行為における個の位置ーG.H.ミード相互行為論の検討」
    • 伊藤勇会員(福井大学)「相互行為論における解釈主義の展開ーN・K・デンジンを事例に」
    • 片桐雅隆氏(千葉大学)「認知社会学の構想ー自己と集合体の同一性について」
  • コメンテーター:
    • 前田征三会員(立正大学)
    • 内田健氏(新潟大学)
  • 司会・コーディネーター:徳川直人会員(東北大学)

2005年度

  • シンポジウム:「パーソンズの知的遺産」
  • 会場:東北大学川内キャンパス・文科系総合研究棟11階中会議室
  • 日時:2005年6月11日(土)14:00~17:00
  • 報告者:
    • 高城和義会員(東北大学)「パーソンズの社会成層論」
    • 油井清光氏(神戸大学)「パーソンズ・ベイトソン・再魔術化」
    • 徳安彰氏(法政大学)「ドイツにおけるパーソンズ社会システム論の受容・批判・展開ールーマンとハーバーマスを中心に」
  • コメンテーター:
  • 司会:菅野仁会員(宮城教育大学)

2004年度

  • シンポジウム:「批判的社会理論の今日的状況」
  • 会場:東北大学川内キャンパス・文科系総合研究棟2階206教室
  • 日時:2004年10月30日(土)14:00~17:00
  • 報告者:
    • 日暮雅夫氏(盛岡大学)
    • 水上英徳会員(大分県立芸術文化短期大学)
  • コメンテーター:
    • 宮本真也氏(明治大学)
    • 菅原真枝会員(東北大学)
  • 司会:永井彰会員(東北大学)

2003年度

  • シンポジウム:「ウェーバー理論の現代的可能性ー政治・宗教・科学」
  • 会場:東北大学文科系総合研究棟1号館11階中会議室
  • 日時:2003年11月1日(土)14:00~16:40
  • 報告者:
    • 牧野雅彦氏(広島大学)
    • 荒川敏彦氏(埼玉大学)
    • 相澤出会員(東北大学)
  • コメンテーター:
  • 司会:正村俊之会員(東北大学)

2002年度

  • シンポジウム:「21世紀社会と国家」
  • 会場:東北大学文科系総合研究棟1号館11階大会議室
  • 日時:2002年6月22日(土)13:00~15:00
  • 報告者:佐久間孝正氏(立教大学)「イギリスの戦後移民の動向と多文化教育の現状」

最終更新時間:2020年07月01日 15時18分23秒

624 counts since Apr 2007

本サイト記載情報、リンクについて