トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS10 RSS20 ATOM ログイン

趙 雪美

高校生の方へ在学生の方へ大学院受験者の方へ社会人の方へ

趙 雪美

医療社会学。小児がんをもつ子どもと看護者である親の相互作用や小児がんをもつ家族の置かれている状況について関心があります。中国では、医師・看護師の偏在のため、患者のケアの大部分はインフォーマルな看護者によって行われています。これは小児がんの医療にも当てはまります。いわゆる小児がんは、子どもの身体や生活に大きな変化をもたらす同時に、病気のプロセスを体験している家族へも影響を及ぼしています。そこで、その看護者である親が直面する困難を発見し、看護経験を包括的に把握することと、支援ニーズを明らかにするため、入院中の小児がんをもつ子どもを看護する親を対象に質的研究を行うことを期待しています。

研究カテゴリ

[医療社会学]


最終更新時間:2024年04月04日 14時01分33秒

191 counts since Apr 2007

本サイト記載情報、リンクについて